社会福祉法人 松輪会

トップページ > 大阪市指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)入所選考指針
  • メニュー
  • 「黄金の里」とりくみ
  • 法人概要
  • 個人情報について
  • お知らせ
  • 職員募集はこちら
大阪市指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)入所選考指針

1.趣旨及び目的

この指針は、国の省令改正等(参考参照)に基づき、指定介護老人福祉施設[特別養護老人ホーム](以下「施設」という)における入所選考に関する基準を明示することにより、入所決定過程の透明性及び公平性を確保するとともに、施設における入所選考の合理的かつ円滑な実施に資するため、大阪府、府内の保険者である市町村・広域連合(以下「市町村等」という。)及び大阪府社会福祉協議会老人施設部会と協議し、優先入所に関する指針として共同で策定するものである。

2.入所の対象となる者

入所の対象となる者は、要介護1から5までに認定された者のうち、常時介護を必要とし、かつ、居宅において継続して介護を受けることが困難な者とする。

3.入所の申込み

(1)申込方法
入所の申込みは、指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)入所申込書兼台帳及び原則として居宅介護支援事業者、施設等のケアマネジャー等(以下「ケアマネジャー等」という)の意見を付した入所選考調査票により、本人又は家族等から施設に対して行うこととする。その際ケアマネジャー等は、申込みに際して必要な援助を行うものとする。

(2)添付資料
施設への申込みに当っては、介護保険被保険者証(写)、要介護認定調査票の基本調査(写)、直近3か月分のサービス利用票(写)、サービス利用票別表(写)を添付した上で行うものとする。

(3)受付簿の管理
施設が申込書を受理した場合は、受付簿にその内容を記載して管理するものとする。また、辞退や除外等の事由が生じた場合は、その内容を記録するものとする。

入所選考指針標準様式ダウンロード及び記入例
様式1:大阪市指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)入所申込書兼台帳 wordファイル PDFファイル
様式2:大阪市指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)入所選考調査票 wordファイル PDFファイル
記入例(様式1・様式2) PDFファイル

注意.1)詳しくは大阪市ホームページをご確認ください。
注意.2)大阪府と大阪市では、入所申込書が違いますのでご注意ください。