しぎの黄金の里

しぎの黄金の里 ブログ

ホーム > 高齢者福祉事業 > しぎの黄金の里しぎの黄金の里 ブログ > 飾り鯉

飾り鯉

2020/04/08

桜は見頃が過ぎ、今度は新緑が綺麗な季節となってまいりましたね。

例年なら、この季節から玄関前のポールに飾られる鯉のぼりですが、新型コロナウイルスの影響で、屋外だと利用者の方々が見られないので今年は館内に飾ることにしました。

ちなみに、屋外に飾ると『鯉のぼり』、屋内に飾ると『飾り鯉』と呼び名が変わるそうです。

鯉のぼりは、元々は鯉が急流を登ってやがて竜になるという中国の故事「登竜門」にちなんだ風習です。

 

新型コロナウイルスの影響でいま日本全体が困難な状況ですが、鯉が急流を登り竜になったようにコロナを克服するという願いを果たし、元通りの安定した生活に戻ってくれることを願っています。

     

 

ブログ一覧に戻る