しぎの黄金の里

しぎの黄金の里 ブログ

ホーム > 高齢者福祉事業 > しぎの黄金の里しぎの黄金の里 ブログ > 夏祭り

夏祭り

2020/07/31

暑さも日ごとに増し、梅雨が明けいよいよ夏本番ですね。

ますます新型コロナウィルスの感染が続く中、全国各地から夏祭りの中止や規模縮小のニュースを聞きます。

そもそも日本の夏祭りは疫病退散の為に行われてきました。こういう時こそ夏祭りを行わないといけない気もしますが、密な状況を作ることは疫病まん延にもつながりかねないので、祭りが開催されないのは残念ですが来年に期待しましょう。ちなみに春祭りは豊作を願い、秋祭りは豊かな恵みに感謝することを目的として行われてきたそうです。

 

さて、当施設においても先日夏祭りを行いました。例年だとご家族やボランティアの方々を招き盛大に開催しておりましたが、今年は参加者をご利用者様だけに限定し5日間に分けての開催となりました。小規模ですが、少しでもご利用者様が笑顔になって頂けるようにと縁日形式での開催となりました。

 

最初にご利用者一人ひとり記念撮影をします。この写真は敬老の日にプレゼント致します。

続いて、スマートボール金魚すくいを行いました。

 

≪スマートボール≫

穴にめがけてボールを転がします。

  

  

≪金魚すくい≫

花紙で作った金魚を水槽にならべてうちわですくいます。

 

   

職員がうちわであおぐのでなかなか難しそうです。それでも、皆様真剣な表情でたくさんすくっていました

 

      

最後にみんなでプリンアラモードをおいしく頂き、楽しい夏祭りは終了となりました。今年は密にならないように少人数での開催となりましたが、だからこそできた縁日ではないでしょうか。来年はコロナ禍が終息し盛大に夏祭りが開催されることを祈っています。

     

 

ブログ一覧に戻る