しぎの黄金の里

しぎの黄金の里 ブログ

ホーム > 高齢者福祉事業 > しぎの黄金の里しぎの黄金の里 ブログ > 令和2年度 地域と高齢分野・障がい分野の連携強化のための地域ケアフォーラム

令和2年度 地域と高齢分野・障がい分野の連携強化のための地域ケアフォーラム

2020/07/31

令和2年7月27日(月) 14時より、

令和2年度 地域と高齢分野・障がい分野の連携のための地域ケアフォーラム」を開催しました。

本事業は今年で4年目になり複合課題を抱えたケースが増えていることから制度間の枠を越えた支援を円滑に行えるように実施しております。ただ、今年度は新型コロナウイルス感染拡大もあり新しい生活様式に対応した形態をとり、規模は縮小し、事例検討は行わず講演会形式で開催しました。

今年のテーマは統合失調症。入院による治療から地域での生活に移り行く中、精神疾患をお持ちの方が地域で自分らしく生活していくために、地域の方や専門職はどのような支援体制を整えていけばよいでしょうか。統合失調症をお持ちの方は、幻聴や幻視の症状がある中、それぞれ苦悩し生活をされています。そんな方に地域や専門職で連携を密に取り、寄り添い安心できる支援を心がけていければと改めて感じました。

  

ブログ一覧に戻る