しぎの黄金の里

しぎの黄金の里 ブログ

ホーム > 高齢者福祉事業 > しぎの黄金の里しぎの黄金の里 ブログ > デザートバイキング

デザートバイキング

2020/11/21

11月16日~20日の5日間、1階喫茶コーナーにおいてデザートバイキングを開催いたしました。

ケーキや杏仁豆腐、きんつばなど、和洋中とりどりのデザートをとりそろえた中からご利用者様自身で好きなものを選び、コーヒーとともに召し上がって頂きました。普段は配膳されたおやつを食べるだけですが、このときばかりは選ぶ楽しみ食べる楽しみを感じて頂き、おなかも心も満たされたご様子でした。

      

 

ところで、バイキングの由来について皆様ご存知でしょうか?バイキングは和製英語で外国人には通じないらしいです。

日本で始めてバイキングが行われたのは昭和33年東京日比谷の帝国ホテルですが、もともとはデンマークの「スモーガスボード」というビュッフェ形式の食事形式を取り入れたものでした。ところが、日本人には名前が言いにくく何かかわりのいい名前はないかと思案していたちょうどその頃、近くの映画館で上映されていたアメリカ映画「バイキング」に登場する北欧の海賊バイキングたちの食事シーンがあまりにも豪快だった為、その名前をとったそうです。

      

皆様の豪快な食べっぷりを見て私たちスタッフも笑顔になりました。

     

 

 

 

ブログ一覧に戻る