しぎの黄金の里

しぎの黄金の里 ブログ

ホーム > 高齢者福祉事業 > しぎの黄金の里しぎの黄金の里 ブログ > 柚子風呂

柚子風呂

2020/12/21

今年の冬至は12月21日。

1年でもっとも昼が短く、夜が長い冬至。

冬至=柚子風呂。なぜ、柚子風呂に入るようになったのでしょうか。

柚子湯に入ると、「1年中風邪をひかない」という言い伝えがあるそうです。また、この時期に旬を迎える柚子は香りが強く邪気を払うと考えられていたため、禊として柚子風呂に入っていたそうです。

様々な説がありますが、実際のところは風邪予防だけでなく、柚子の効能として血行を良くして新陳代謝も活発になるので腰痛や冷え性むくみが緩和され、柑橘系の香りはリラックス効果もあり健康によいと考えられています。

ご利用者様も体の芯から温まり、いい香りがしたと好評でした。

ブログ一覧に戻る