しぎの黄金の里

しぎの黄金の里 ブログ

ホーム > 高齢者福祉事業 > しぎの黄金の里しぎの黄金の里 ブログ > 平成30年度 まとめの地域ケア会議

平成30年度 まとめの地域ケア会議

2019/02/19

平成31年2月18日(月) 14時~16時

城陽地域包括支援センター圏域(城東・鴫野・中浜・森之宮の小学校)の地域課題に対してどういった取り組みが行えるのか、関係機関の皆様総勢24名で地域ケア会議まとめを行いました。

地域での見守り体制や支援が必要な方の居場所作り、金銭管理、認知症支援、障がい者支援、医療制度を始め他関連法との連携、近隣トラブルなどについて検討しました。

少子高齢化が進み、認知症高齢者が増えていく中、課題は山積みです。国は中学校単位のエリアで地域特性も踏まえ、それぞれの地域で【高齢者が住み慣れた地域でいつまでも生活できるよう】地域包括ケアシステムの構築を目指しています。

それぞれの機関が連携し少しでも住みやすい地域作りの一助となるよう今後も活動していければと考えています。

今回、参加者の皆様からいただいた意見を参考に平成31年度の活動に活かしていきます。関係者の皆様ありがとうございました。

ブログ一覧に戻る