とよさと黄金の里

とよさと黄金の里 ブログ

ホーム > 高齢者福祉事業 > とよさと黄金の里とよさと黄金の里 ブログ > 今月の中庭の植物は「デラウエア」

今月の中庭の植物は「デラウエア」

2019/08/31

とよさと黄金の里の1階には中庭があります。
ご利用者の皆様やご面会に来て下さるご家族様に四季折々のお花を楽しんで頂くようにと毎月お花を入れ替えています。
今月の植物は「デラウエア」私たちも食す事のある植物です。

「デラウエア」はアメリカの原産で1855年にオハイオ州デラウエアで命名発表され、日本には明治時代の1872年に入ってきたとされています。
かつては国内の果物店に出回るブドウの品種は限られ、巨峰やマスカットなどの高級なブドウに対し、手ごろな値段で広く庶民に親しまれてきました。
現在では手ごろな値段の大粒の品種のブドウが出回るようになり、デラウエアの生産量は依然と比べて半減しています。
今月は、最近店舗では見かけることが少なくなったデラウエアを愛でて、秋の始まりを感じて下さい。

 

今はまだ実が緑色ですが、しばらくすると熟して紫色になってくるそうです。
よくみると下の方の実が少し紫がかっています。

熟してくるのが楽しみですね♪♪

 

ブログ一覧に戻る